眉毛エクステ

眉毛エクステを長持ちさせるクレンジング完全攻略方法

眉毛エクステをしてもらったら、次に考えるのがモチを良くしたいですよね。モチを良くさせるには眉メイクを落とすクレンジングが重要になります。 知っている方もいると思いますが、眉毛エクステを施術している方は、オイル成分が含まれているクレンジングオイルを使うことはダメなんです。その理由はオイルの作用で眉毛エクステが取れやすくなってしまうからです。

 

モチを良くしたいのでしたらオイルが含まれていないものを使いましょう。 かと言って、眉毛エクステを維持しよう考えるあまり化粧をしっかり落とすことができず、お肌の状態が悪くなってしまっては意味がありません。

 

化粧をちゃんと落とせてさらに眉毛エクステをモチを良くさせるクレンジング方法をご紹介します。せっかく施術をしてもらってきれいな眉元をになったのですから少しでも美しい状態を保ちたいですよね。

 

眉毛エクステを長持ちさせるクレンジング完全攻略方法

 

眉毛のエクステを当たらないことを意識する

 

美しいままの眉毛エクステに保っておくのには、エクステに外部からの刺激を与えないことが一番です。 私たちが無意識にしている擦ったり触ったりするのは、せっかくつけてもらったエクステが外れやすくなる要因となりますのでできることなら触れないように意識をしてクレンジングをしましょう。

 

綿棒やコットンを使っていく

 

綿棒やコットンにクレンジング剤を含ませて、眉尻から眉頭に毛流れに沿って動かしていきます。広い範囲は主にコットンで、コットンを使ってもなかなか落ちにくいところや細かいところなどは綿棒を使っていきましょう。

 

眉毛エクステを濡れたままにしない

 

眉毛エクステを濡れたままでほたっておくと、眉毛エクステにダメージを与えてしまい劣化します。

 

眉毛エクステの専用接着剤、グルーは水に強いと言われていますが、長い時間に水につけていると接着部分が弱くなって耐久性が弱くなってしまいます。また眉毛エクステは本物ではなく人工的に作られた毛なので、熱にも弱いです。乾かす際のドライヤーの使い方も注意で乾かすのに熱風と長時間当ててしまうと外れやすくなります。

 

ですのでドライヤーを使う際には眉毛部分に熱風を当てず、冷風を使った方が急に接着力が弱くなることもなくなります。熱風を使ってもいいのですが、長時間当てるのは避けて髪を乾かす際のついでに使うくらいがいいですね。

 

眉毛エクステは大変だとと思った方