眉毛エクステ

施術前に!眉毛エクステのメリットとデメリットを徹底解説!

眉毛エクステここ最近人気で注目されている方法でメリットばかりかと思いがちですが、デメリットもあります。 日常的に化粧をする女の人は眉毛エクステのメリットのみならずデメリットもちゃんと知っておかないと、後に痛い目に会うこともあります。 眉毛エクステはご自身で付けることができないので、きちんとメリットとデメリットを把握しておくようにしてください。

 

眉エクのメリット1.自然に眉毛を増やしていける

 

眉毛エクステで高評価で評判になっているのが、その自然なさです。 眉毛タトゥーやアートメイク、眉ティントの場合、どうしてもも眉元が目立ってしまって、「眉毛を美しくしました!」という出来栄えになってしまいます。 一方眉エクは 化粧をしても自然に仕上げたい すっぴんでも綺麗で長い眉毛でいたい このようなことを望んでいる方には眉毛エクステは良いと思います。

 

眉エクメリット その2.長さ・毛量などを選択できる

 

眉毛エクステには色々と選択しがあって長さや毛量など選ぶことができるので、施術の際に自身の好きな眉毛に注文することができます。

 

眉エクメリット3.汗や皮脂に強くて耐久性がある

 

眉毛エクステは自身のメンテにもよりますが1度付けたら3週間〜4週間は持つので手間がかかりません。 更に汗や皮脂など水にもにも強いので、運動する人で汗を良く出す方にピッタリです。

 

眉エクメリット4.化粧に時間がかからない

 

女の人が化粧で眉毛は最も時間のかかる部位の一つです。眉マスカラを塗っていくだけでも時間がかかってしまいます。眉毛エクステは、眉マスカラを塗る必要がありませんのでその分時間を短縮できます。朝の忙しい時や、少しの間外出する際なんかも簡単に化粧が出来るのは女性陣には嬉しい点です。

 

 

 

眉エクデメリット1.良いお店探しが難しい 、お店がない

 

眉毛エクステのサロンは色々と店舗があるのですが全ての店舗の施術が満足できるのかと言ったらそうではありません。店舗も色々あるのと同様に技量もサービスもサロンスタッフによって変わってきます。こうなると少しでも良いお店で施術を受けたいものですが、実はこの眉毛エクステサロンを探すのが難しいと言われています。眉毛エクステはサロンスタッフの技術力で、出来栄えが良くも悪くもなります。

 

初めて眉毛エクステをしようと思っている場合、近くに店舗があったから行くということではなく、まず最初にネットサイトでの口コミや近所の声などを自身で調べていき評価の高いエクステサロンを探すようにしましょう。1番間違いのないのは、自身のお世話になっている美容院などで聞いてことです。眉毛エクステは美容師免許がないとできない施術なので美容師さんの中で良い店舗の情報なんかは入ってくる傾向にあるので、美容師さんに情報を貰うのも良いと言えそうです。

 

眉エクデメリット2.エクステの取り付け料金が高い

 

眉毛エクステは料金が高いです。安い金額でも5000円くらいで、高いと数万円かかることもあります。 これは施術するサロンスタッフの腕や歴にも関係しているようです。キャンペーンなどで安くなることもありますが、ずっとキャンペーンをしているサロンや安いままのサロンは気を付けたほうがいいです。また眉毛エクステは一回行ったら終わりではなく維持するためには最低でもひと月に一回店舗に足を運ぶ子必要があります。

 

眉エクデメリット3.エクステを維持するメンテナンスがかなり大変

 

眉毛1本1本にエクステを付けていくのですが、眉毛は1日十数本抜け落ちてしまいます。その時に、自分の元々あった眉毛にエクステを付けていたらもちろんそのエクステも取れてしまいます。 いつも気を付けていても、眉毛エクステは3週間〜4週間で抜け落ちたりします。ですので常に長くて綺麗な眉毛エクステを維持したいという場合は、1ヶ月ごとにメンテナンスが必要になってきます。 こまめに眉毛のエクステを加えたり付け替えたりしないといけないので、メンテナンスが大変です。 メンテナンスをする際は無料ではなく、施術してもらった料金に近い金額がかかってしまいますのでひと月で5000円ほどだったとしても年間でみると6万以上もかかってしまいます。

 

眉エクデメリット4.スキンケアやオフにご用心

 

眉毛エクステは専用の接着剤で眉毛に付けていきますが、この接着剤が実はオイルクレンジングにもろいのです。 ですので化粧を落とす時はオイルタイプは使わないようにしてください。ましてや、力強くと擦って化粧を落とそうとするとエクステも一緒に取れてしまいます。 コットンにクレンジング剤をしみこませて、力を入れず押さえて拭き取るようにしていく必要がありますので、メイク落かなり気を使います。その他には、洗顔やスキンケアをする際も眉元に注意しなくてはいけません。タオルで顔を拭く際、タオルにエクステが絡んでしまうこともありますので、眉元を拭く時は特に意識が必要になります。

 

眉エクデメリット5.自分の眉毛の状態によって施術が不可能な場合がある

 

自分の眉毛にじかに取り付けていく、眉毛エクステ。ですので自分の眉毛はある程度の長さが必要になってきます。 そのため、自分の眉毛が短かったり少ない場合は施術をしてもあまり変わらなかったり、施術を断られるケースもあります。特に自分の眉毛が短い場合、エクステを付ける範囲が狭まってしまうため、接着剤が眉の皮膚に付きやすくなるため、赤みや荒れてしまうことも考えられエクステサロンによっては施術が難しいということもあります。

 

眉毛エクステの注意点

 

眉毛エクステの注意点はやはり眉のトラブルです。 眉毛エクステで使う、専用の接着剤(グルー)によって眉に赤みや肌荒れを引き起こしてしまうことがあります。 アレルギー体質か肌が弱い人は特に注意が必要です。しっかりパッチテストをしましょう。エクステサロンでもお願いをすればパッチテストをして貰えます。お願いしてもしてくれなければそのサロンは気を付けた方がいいです。 眉毛エクステではあまりないことですが、眉毛エクステが目に入って眼球を痛めてしまう場合もあります。眉毛エクステは最近施術している人が増加していますのでに施術によって支障が出てしまったというトラブルも増えてきていますので、眉毛エクステサロン選びはかなり大事です。

 

 

眉毛メイクは自身に適したものを選択することで負担を減らしていく

 

眉毛エクステのメリット・デメリットを聞いても、自分には施術した方がいいのか分からない!と考え込む方は

 

運動や温泉が大好きだけど眉毛が薄くなってしまう

 

いつも自然なメイクをしている

 

眉メイクにに時間を使いたくない

 

すっぴんでも眉毛を美しく見せたい

 

これらにあてはまる方は眉毛エクステがおすすめです。

 

ですが、上記で書いてきた通り、眉毛エクステのメリットやデメリットを知っておいてください。

 

また眉毛エクステは自身での施術が困難なので、あまり眉元を触らない方に適しています。汗や水にも強いので、運動や外に出かけるのが好きなアグレッシブな女性は取れにくい眉毛エクステが適しているでしょう。眉毛エクステはこれからの需要はどんどん増えていくと思います。しかし、施術をすることで眉に負担やダメージがかかってしまうことがあります。 眉毛エクステは、自身の眉適したものを選択することで、眉への負担を減らすことも可能です。 ただ流行で行こうかなということではなく、まずはメリットとデメリットを知って行動することが大事です。

 

⇒眉毛エクステを経験した私が今はもうしていない理由