眉毛エクステ

眉毛エクステを簡単に長く持ちを良くさせる4つの対策方法

人工の眉毛を自分自身の眉毛(自眉毛)に付け足す眉毛エクステ(眉エク)は、眉を華やかにするだけに限らず、日頃のメイクも楽になると最近人気の方法です。 でも眉エクは日数が経つと取れたり、眉エクの向きが不規則になったりしてしまいます。 眉エクの通常のモチ持続日数は3週間〜4週間ですが、それは個人毎に差がありケアを怠ってしまうようにしたら、これよりも短期に取れてしまうことが多いです。

 

お店や場所で眉エクの施術代金は違いますが、人気のサロンではおおよそ、80本で6,500円、120本で7,500円くらいで意外と出費が大きいので、なるべく長持ちはさせていきたいですよね! 化粧やクレンジングのやり方を改めて、連日少しのケアをしていけば、眉エクを長持ちさせる事が可能になりますよ。 今回は眉エクを美しく長持ちさせる、化粧のポイントと簡単なケア方法をご案内します。

 

1.眉エクが取れやすくなってくる2つのダメなこと

 

始めに、眉エクが取れやすくなってくるダメなことをご案内しますが、眉エクが良い状態にキープされる日数には各々で変わってきます。その個人毎に差とは、自眉毛の生えかわるサイクルです。 眉エクは自眉毛にくっついているので、眉毛の生え変わりと共に取れていきます。生え変わりのサイクルは個々によって変わるため、眉エクのモチにも個人毎に差が発生するんです。 あいにくですがこの個人毎に差は変える事ができません。ですが、眉エクが取れてくる要因はほかにもあって、それはご自身で良くすることが可能ですよ。 では眉エクを長持ちさせるよう、その原因を改善しましょう。

 

摩擦に用心!眉エクが取れやすくなるダメなこと

 

眉エクが取れやすくなる原因の1つは、以下のようななんてことのない行動による摩擦です。 眉が痒く感じる時に眉をこすったり うつ伏せで眠ることにより、眉周辺が枕や布団で擦れてしまう このような原因をなくせば、眉エクを長持ちさせることが可能になります。眉を擦らず、仰向けになって布団が眉までかぶらないことを意識して寝る等行って負担をかけないでおきましょう。 これ以外にも、摩擦より眉エクが取れやすくなりそうなことがあったらできる限り対策をとってください。

 

洗顔した後の眉毛に水分を残すことはダメ

 

眉毛が濡れた状態だと、眉エクは長持ちしにくくなってしまいます。お風呂後や洗顔後には、なるべく早くドライヤーで乾かしていきましょう。次にあげる流れで実践してくださいね。

 

1、ティッシュを活用して眉の水分をふき取る。

 

2、眉毛にドライヤーの冷風をあてて乾かす。

 

まずは、洗顔後やお風呂後に、眉元の水気を拭い取ります。ここで気を付けるポイントはタオルを使うと、タオルの繊維が眉毛に絡まってしまったりしまいます。眉元のところは繊維のないティッシュを使用することをお勧めします。 水気を拭き取ったら、ドライヤーを使って眉毛風にを当てていきます。眉エクは水気だけではなく熱にも弱いので、絶対に弱い冷風で当ててください。眉毛は髪よりも毛の量が少ないので1分もかからずに眉毛が乾きます。

 

2.眉エクが長持ちする化粧とクレンジングのポイント

 

眉エクを付けている時は、クレンジングや化粧のやり方は変えたりしていますか?いつも通りのやり方でやっている方は、眉エクが取れやすくなっている可能性もあります。 化粧やクレンジングに使うコスメや用品を変えて、いつもとはちょっとだけ違うやり方をするだけで、眉エクは長持ちすることができますよ!自身のやり方をひとまず確認しなおしてみましょう。

 

クレンジングはオイルフリーを使おう

 

眉エクを施術してもらったら、オイルフリーのクレンジングを選んで使いましょう。オイルクレンジングは、眉エクと眉毛をくっ付けているグルー(接着剤)を分解してしまう作用がありますので、眉エクが通常より早く取れやすくなっていきます。 クレンジングにコットンを使用する場合は、眉エクに付いてしまわないようにように意識してください。コットンが眉エクに絡まってしまったら、それを取リ除くときにに眉エクが一緒に取れてしまう恐れもあります。

 

眉エクが長持ちする化粧のポイント

 

眉エクを長持ちさせる化粧の方法は次の2つです。

 

ウォータープルーフの化粧品を使うのはやめる。

 

眉マスカラを使用する時は毛先のみにする。

 

先ほど上記でも記載したように、眉エクを長持ちさせるにはオイルフリーのクレンジングを使用します。 よって、オイルクレンジングでしか落とすことはできないようなウォータープルーフの化粧品は使うことができません。オイルフリーのクレンジングやお湯で簡単に落ちる化粧品をお選びください。 眉エクを付けたら眉毛が増毛して濃くなるので、眉マスカラは使うことがなくなります。ですが眉マスカラを使いたい方もいると思いますので、その時は毛先に軽く付けていくようにしましょう。これでも十分効果はありますよ。 眉エクの場所に眉マスカラが付くと、眉エクが取れやすくなってしまうので、眉マスカラを眉毛の根元からしっかり塗るのは止めた方がいいです。

 

3.眉エクを長持ちさせるポイント!

 

連日の簡単ケアと 少しのお手入れさえすれば、眉エクのモチをもっと長引かせることができますよ!ケアの方法は、以下の2つだけ。両方とも時間をかけず簡単に出来ます。

 

眉毛専用のコームやブラシで、自眉毛と眉エクをきれいにする

 

眉毛育毛剤を使用して自分の眉毛をケアする

 

眉エクを美しい状態に保つことが出来て、自分の眉毛もケアすることができるんです。その方法を細かく見ていきましょう。

 

 

 

眉毛専用のコームで眉毛を整えよう

 

眉エクを付けると、眉エクと自分の眉毛が絡まりやすくなってしまいます。絡まってしまったらみっともなくなり、眉エクを取り除くことになります。 このような自体を回避するために、眉毛専用のコームで眉エクと自分の眉毛を整えていきましょう。注意点は、根元からいきなりコームを入れると自分の眉毛と眉エクが取れてしまう場合があります。ですので毛先からゆっくりと整えてくださいね^^ 眉毛専用コームは薬局でも買うことができますし、眉エクの施術をおこなっているサロンでも置いている店舗があります。お安いもので200円ほどで売られていますよ。

 

眉エク長持ちのためには自眉毛のケアも大切

 

眉エクは強いグルーと呼ばれる接着剤を使用して自分の眉毛に直接付けられているので、自分の眉毛に負担が強いられます。それからメイクを落としてお肌を休息させている間も、眉エクはずっと付けたまま。自分の眉毛にはいつも負担がかかっている状況なのです。 眉エクにかかっている負担で自分の眉毛は弱り切って抜け落ちてしまい、それと共に眉エクも取れてしまいます。すなわち、自分の眉毛をケアして丈夫な現状を保たなければ、眉エクはモチが悪くなってしまういうことです。 自分の眉毛をキチンとケアしていかないと、眉エクによるダメージで自分の眉毛が減っていきます。そうなるとその悪くなった見た目をカバーするためにまた眉エクを付け、また自分の眉毛が減って、再度眉エクを付ける。 このようなことの繰り返しになってしまいます。こうなると眉エクを付けるための自分の眉毛もだんだんと無くなってきます。考えれば不安ですよね。 眉エクの持ちを長くするためだけでなく、自分の眉毛をキープする為にもしっかりケアしていきましょう。お次に眉毛美容液を使用したケアのやり方をご紹介します。

 

眉毛美容液で自分の眉毛をケア

 

眉毛のケアには、眉毛美容液を使うといいです。ケアのやり方はとても簡単です。一日に朝晩1回ずつ、洗顔後の眉毛と根元に美容液を付けていくのみです。 ここで大事なことは、眉毛美容液を使うタイミングです。メイクをしている状況では、眉毛美容液の浸透を妨害してしまいます。 洗顔後の綺麗な状態で、眉毛に美容液の栄養分をじっくり染み込ませましょう。

 

眉毛美容液には眉毛を保湿効果もあり、眉毛の毛根を強くしていきます。ですので眉毛が健やかな状態になって、丈夫になっていきます。 さらに、眉毛を伸ばしていく効果もあります!この効果は女性の方にはありがたいですよね。

 

眉毛美容液もオイルフリーを使おう

 

眉エクを付けた自分の眉毛のケアは、オイルフリーの眉毛美容液を選択しましょう。何故かと言いますと、クレンジングと一緒、オイルが入っている美容液だと、眉エクの接着剤の持続効果を弱らせてしまいます。 「オイルフリー」や「眉エク可」と記されているものを使ってください。 眉毛美容液は薬局やコスメ店で売られています。値段は2,000円の安い商品もあれば10,000円を超えるの商品もあります。その中よりおすすめの商品をご紹介します。

 

また口コミについても、眉毛美容液を実際に使用した方の感想や評価が詳細に載っていますので確認してみてください^^

 

 

4.眉毛サロンでのメンテナンスは2〜3週間に1回オフは3ヶ月周期で行う

 

眉エクの施術を運営している店舗では、眉エクのメンテナンスとオフも実施しています。 メンテナンスとはどういったことをしてくれるかと言いますと、眉エクが取れてしまった箇所や、自分の眉毛が伸びきって眉エクの向きが変わったところに付け直しをすることです。 オフは、専用のリムーバーで眉エクを全部取り除くことです。眉毛サロンでのメンテナンスをうまく使っていくことによって、眉エクを美しいままで持続しながら続けることが可能になりますよ。

 

定期的なメンテナンスで眉エクを美しい状態に保つ

 

眉エクを一部分に付け替えるメンテナンスは、当たり前ですが眉エクを全て付け替えるより少しやすい金額でしてもらうことができます。一部分だけ眉エクが取れてしまったり、向きが変わったりした際は、メンテナンスをしてもらい眉エクを長持ちさせてください。 眉エクは施術からから約2週間ほど経過すると取れ始めるので、メンテナンスは2から3週間に1回を目処に実施すると良いです。ただ自分の眉毛の状況によって個人毎に差があるので、眉エクのばらつきが気になってきたらメンテナンスをして貰いましょう。

 

眉エクのモチを良くするために眉エクのオフも活用しよう

 

「メンテナンスで一部分に眉エクを付け替えることが可能なら、メンテナンスだけを繰り返して眉エクをモチを引き延ばすことができるのでは?」と思う方もいるのではないでしょうか。 ですがそのやり方は、眉エクのモチを良くさせるにはマイナス効果になるんです。 眉エクを一部分付け替えるだけのメンテナンスのみをただ繰り返すのは、衛生的に悪いです。眉エクを1回全て外さなければ、眉毛の毛穴をきちんと綺麗にすることができなく、自分の眉毛が傷んでしまいます。 それと、メンテナンスで新たにくっ付けた眉エクは3〜4週間は持ってくれますが、前の分の残った眉エクはメンテナンス後でも1〜2週間で取れてしまうため、全部取り替えたときほど長く持ちません。 眉エクを美しいままで長持ちするうえでも、メンテナンスを行いながら、一定間隔で眉エクをオフしておきましょう。

 

安全面も必要!眉エクサロンの選択方法

 

いままで眉エクを長持ちさせるポイントとして、化粧やクレンジングのやり方、ご自身でできるケアなど紹介してきました。 ですが、実際眉エクを付けてもらうのは眉毛サロンです。安心できる眉毛サロンで、眉エクを美しく、

 

モチがよくなるように付けて貰いたいですよね。 眉エクをもたせるために日々のケアに力を入れても、眉毛エクステサロンで施術してもらった眉エクが長持ちできなかったら無意味ですよね。 それと眉エクは付けるにも外すにも専用の薬剤を使用しますし、目に近いとこで行う施術です。サロンをしっかりと選定しなければ、眉毛や目がダメージを受けてしまう可能性もありえますよ。 ここでどうやって良いサロンを選定すればいいのかと思います。

 

眉エクは眉毛や目にダメージを受けてしまう可能性も!

 

「専用のエクステサロンで行施術するから、眉エクはどこの店舗でも安心!」と感じてませんか?なんと、眉エクの健康被害はけっこう多いのです。眉エクの健康被害の例は下記のとおりになります。

 

 

 

接着剤や薬剤が合わず、かゆみやひりひり感を感じてしまう

 

眉エクのが、目に入ってしまう

 

この他に、リムーバーの化学物質で肌に異常を起こしてしまう場合もあります。眉エクを付けた直後には異常がなくても、その後の洗顔で化学物質が溶け出したり、気化したりする場合があるため、多くのケースは時間がたってから眉に症状が出始めます。異常に感づいたらすぐに病院で診てもらいましょう。

 

美容師免許を持っている方を探す

 

眉毛エクステサロンを見分けるやり方は、施術をしてもらうサロンスタッフが美容師免許を持っているっかどうかということです。 眉エクによる健康被害が数多く発生したので、厚生労働省から、眉エクを仕事としてお手入れをする人は美容師免許の所持が必要になりました。 独立行政法人国民生活センターの公開書類でも、危害実例にある眉毛エクステの問題点として、美容師の資格を持っていない人が施術をすることがあげられています。 今となっても、美容師免許を持っていない人がいるサロンが存在しているのが現況なのです。 なら、どういう感じでエクステサロンを見分ければ、美容師免許を取得したスタッフに眉エクの施術をやって貰うことができるのか?

 

美容院や眉エクのサロンなどにおいては、美容師免許証を置く事が決められていますが、ウェブサイトなどでも美容師免許を取っていることを明示しているサロンも見られます。これらはスマホで簡単に調べることができますのでサロンに出掛ける前に探してみましょう。 また、眉エクを施術してもらった店舗には、モチを良くするために眉エクのメンテナンスやオフで一定間隔で訪れることと思います。眉毛の健康状態や出来上がり等細かく話し合いをしてくれるサロンを選ぶことも、眉エクを美しくモチを良くする1つの方法です。

 

化粧と少しのケア理想の眉毛を保つ!

 

今回は眉エクを長持ちさせるやり方をご紹介しました。化粧ややクレンジングのやり方を変えて、日々のケアをしていけば、ご自身で眉エクのモチを良くすることが可能になります。 自分の眉毛をお手入れすることも眉エクを長持ちさせるには必要不可欠な方策です。眉毛美容液は自分の眉毛を伸ばしていく効き目もありますので、付けていく眉エクの量を減らしていきコストを削減していくことができるかもしれませんね。

 

長く量のある眉毛は女の人達の理想です。眉エクは自身の眉毛を希望の型にしてもらえるので、化粧やオシャレをするのも楽しくなってきます。 ですが、やっと付けてもらっても早い段階で形が変わったり、取れてしまうともったいないですよね。 眉エクを施術してみたかた、今度眉エクをやってみようかなと思っている方は是非とも、このやり方を始めてみてください。 何と言っても、眉エクを長持ちさせることを考えれば安心して眉エクを付けることが大切。信用できる眉毛エクステサロンを探して、じっくり話し合いをして満足のいく施術して貰いましょう。

 

 

⇒眉毛エクステが地方で選択肢がない方はこちら