債務整理 無料相談

信頼と実績、債務整理の無料相談ならこちら

最初に費用はかかりません!アヴァンス法律事務所

 

債務整理のご相談ならアヴァンス法律事務所にお任せ下さい。取り戻した過払い請求から清算出来るので費用面で不安を抱えていらっしゃる方でも安心してご相談頂けます。もし今借金に悩み、そして債務整理をお考えならアヴァンスにご相談下さい。尚、債務整理には時効がありますので出来るだけ早いご相談をお勧め致します。迷ったらまずはアヴァンスへ。信頼と実績の法律事務所です。

 

借金返済に悩む方の強い味方!弁護士法人F&S

 

今の時代、借金を抱えている、そして借金を返せないというのは決して恥ずかしいことではありません。不景気が続き様々な経済状況から借金返済で悩む方は年々増えているんです。そんな方の悩みを解消する為に弁護士法人F&Sは存在します。どんなケースでも、まずは経済的な改善を一番に考え、借金返済への最善の解決方法を探して参ります。弁護士事務所と聞くと色々とご不安もあるかと思いますが、我々は債務者であるあなたの味方です!まずはお気軽にご相談下さい!勿論相談は無料です!

 

 

●ご自身で債務整理の相談をする事務所を見付けたい方へ

 

全国の法律事務所の比較サイト:街角法律相談所

 

当サイトがお勧めする法律事務所以外にも、勿論様々な法律事務所があります。自信を持って上記の2つの事務所をご紹介させて頂いておりますが、それでもご自身で探されたいという方もいらっしゃると思いますので、使い勝手の良い法律事務所の比較サイトをご紹介させて頂きます。街角法律相談所でも、当サイトと同様に債務整理についての解説や、無料相談シミュレーター診断という債務整理を行う際の診断も出来ますのでそちらも是非ご活用下さい。

債務整理とは

まず債務整理とは何のことなのでしょうか。なんだかよく分からないけど、債務整理って自分の人生にとってすごくマイナスになることなんじゃないか…、出来ることならやらない方がいいんじゃないか…そう思われている方は少なくありません。しかし、それは大きな間違いであるとハッキリと断言出来ます。なぜなら、債務整理は債務者、つまり借金をしている人にとってとても有利なものだからです。今から数年前、定額給付金というものがあったのをご存知でしょうか?麻生内閣が施策した緊急経済対策で、世の中の景気を良くしようと65歳以上18歳未満には2万円、それ以外の方は1万2千円のお金を給付した有名な施策です。基本的には申請すれば誰でもお金が貰えた訳ですから、経済的に余裕がある方や、よほどの事が無い限りは申請をし給付金を貰ったはずです。借金の返済が出来ずに悩んでいるのに債務整理をしないというのは、この給付金を貰わないと同じくらいもったいないことをしていると考えて頂いて構いません。それくらい債務整理は債務者にとって有利でお得だということをまずご理解下さい。

債務整理には4つの方法がある

債務整理…と一言で言っても、実は債務整理には4つの方法あります。借金の度合いによってその方法が違ってくることをまずはご理解下さい。

 

ではそれぞれの方法と内容について解説して参ります。

 

@任意整理

 

任意整理とは、借金の返済額だったり借金の総額自体を債権者(お金を貸した側)と交渉し借金自体の減額を目的とするものです。方法としては利息制限法に基づいての借金残高の再計算になります。債務整理を行う場合のほとんどがこの方法になります。この任意整理後に具体的にどうなるかと言いますと、返済額自体への金利が無くなり、また長期の返済プランにより毎月の返済額の減額が見込めます。任意整理以前は金利が乗せられなかなか減らなかった元金が、返済金額=元金となりますので借金返済が非常に楽になります。

 

 

A特定調停

 

特定調停とは、先ほどの任意整理と基本的には同じ方法なのですが、決定的な違いとしては債務者(お金を借りた側)と債権者(お金を貸した側)との間に簡易裁判所が入り交渉を進めていくことです。特定調停後はどうなるかというと、基本的には任意整理と同じような流れになることが言えます。但し、裁判所を間に入れることでデメリットも生まれてしまうのでこの方法はあまり選択されず、任意整理となるケースがほとんどです。

 

 

B個人再生(民事再生)

 

個人再生(民事再生)とは、裁判所に申し立てをすることで借金の返済を免除してもらう方法になります。但し、免除と言っても全額ではなく、借金の一部を免除、残りを3年間(原則として)で支払っていくものになります。個人再生(民事再生)はかなり重い債務を抱えた方が対象となる方法ですが、この方法を適用するには住宅ローンを含めない債務が5000万円以下であることと、一定の収入が見込めることが必須要件になります。住宅ローンを含めないと言っている通り、個人再生(民事再生)のメリットとしては、住宅を手放すことなく借金返済が出来ることが挙げられます。

 

 

C自己破産

 

自己破産とは、債務整理の中で最も重い方法です。これまでの債務整理の方法はあくまで借金の一部を免除し、残りを返済していくというものでしたが、自己破産は返済義務が一切無くなります。つまり、その時点で借金が帳消しになるということです。流れとしては、裁判所へ破産申告(返済が不能であること)をし借金を免除してもらうものになります。自己破産は他の債務整理の方法とは違い借金が一切無くなるものですから、それなりにデメリットもあります。例としては、信用情報を必要とするクレジットカードの契約やローンなどが組めなくなるということが挙げられます。

 

債務整理をされた方の感想

債務整理をされた方のほとんどが、なんでもっと早く債務整理をしなかったんだ…と言っています。債務整理というものは知っていながらも、なんだかよく分からない、マイナスのイメージがする…という勝手な解釈で債務整理を見て見ない振りをしていたと言います。そして、借金返済が出来ずにどうしようもなくなりいざ相談をしてみると、債務整理をして良かった、なぜもっと早く債務整理をしなかったんだ、債務整理について勉強しておけば良かった…という感想ばかりです。

 

逆に債務整理などしなければ良かった…という人はほとんどいません。いえ、しなかったという人はいないと言って過言ではないでしょう。それほど、債務整理とは債務者にとって都合の良いものだということがご理解頂けると思います。

 

もし、まだこの段階で債務整理について迷っている方がいるとするならば、それは無駄な間違いなく無駄な迷いであるということです。法律の知識が無くても問題ありません。当サイトでご紹介している法律事務所や司法書士であれば、そんなところから分かりやすく説明してくれますし、確実にあなたの借金を軽減してくれることでしょう。

 

全てはお金を借りた自分が悪いと思わないで下さい。やり繰りに困っているにも関わらず高利でお金を貸した債権者側も同罪だと思います。あなたが全て悪い訳ではありません。そういう観点で借金を軽減するのが債務整理です。また、過払い返還でお金が返ってくる場合も忘れてはなりません。

 

もう借金で悩むのは止めにしましょう。
あなたがどれだけ借金で苦しんできたのかその思いを打ち明けるだけでいいんです。

 

少しでも早く借金が無かった頃の生活を取り戻す為に、
少しでも早く債務整理をすることをお勧めします。

 

参考:http://www.apcv2013.org/